体験予約 LINE予約

sasebo blog
ブログ

これで安心!ダイエット停滞期を打破する3つの方法!     

こんにちは!

CALORIE TRADE SASEBOのパーソナルトレーナー吉良航平(キラコー)です!

 

これで安心!ダイエット停滞期を打破する3つの方法!     

ダイエットにはつきものの停滞期。

イライラによる過食やモチベーションの低下など、この停滞期はダイエット中は特に何かとマイナスイメージを抱きやすい言葉ではないでしょうか?

ダイエットを始めてしばらく経つと、それまで継続してきた食事制限や運動をしていても体重の減りが停滞し始め、次第に全く体重が変化しなくなってしまうことがあります。この状態をを停滞期と言います。

ダイエットを成功させるためにはこの停滞期を乗り越える必要があり、多くの人が挫折してしまうきっかけとなる期間です。

この記事では理想の自分に近づくための停滞期を打破する方法を3つ紹介していきたいと思います。

 

体重を測るのをやめる

一般的にダイエットを始めて3〜4週間が経過すると、2週間〜1ヶ月ほど停滞期が続くと言われています。

食事制限や運動をした後に「よし、どのくらい減ったかな」とワクワクしながら体重計に乗るのは楽しみの一つですよね。

この体重の減少はダイエットのモチベーションが上がる理由でもあるため、停滞期はかなりのストレスになります。

停滞期には、あえて体重計に乗るのをやめることで「体重が減らない」という事実から目を逸らすのも、停滞期を乗り越える一つの方法です。

毎日の計測をやめるのには勇気がいるかもしれませんが、今まで通り過ごせば大丈夫だと自分を信じましょう。

この方法は途中で体重を測ってしまうと「こんなに経ったのに減っていない」と逆に落ち込んだり挫折してしまう原因になってしまうこともあります。

現在の体重がどうしても気になるという方は「週に1回は体重を測る」など先に停滞期用のマイルールを決めておくことで、心が折れないように工夫してみてください。

 

ダイエットの方法を変えてみる

停滞期を乗り切るためにはダイエットの方法を変えてみることも効果的な方法の一つです。

今まで運動やマッサージでダイエットを試みていた方は、食事を変えてみる、食事制限を中心に取り組んでいた方は運動中心に変えてみるなど、ダイエットのアプローチの仕方を変えてみるのもいいでしょう。例えば食事に気をつけているという方は、今はどのようなことを意識されていますか?

摂取カロリーや食べる量だけ気をつけているという方は要注意です。ダイエット中はついサラダだけなど野菜だけや野菜を中心に食べたくなってしまい、量的に軽いものを好んで食べがちになってしまうこともあるかと思います。しかし、それでは野菜以外で摂取する必要がある栄養をとることができず、肌が荒れたり貧血気味になったりしてしまいます。

極端な食事制限を続けることは体にも良くなく、むしろ普通の食事メニューに戻した時にリバウンドしてしまう原因にもなります。栄養を吸収しやすい停滞期だからこそ、バランスよく豆腐や鶏肉、魚類を取りながら食事制限を行うようにしましょう。

運動メニューの見直しに関しても、停滞期はなるべくいつもと違うことをしてみみましょう。

普段はジョギングなどの有酸素運動のみ行っている人は、部位別の軽い筋トレやマッサージを行ってみるのもいいと思います。

運動しているという感覚が欲しい方にはダンスなどもオススメです。重要なのはいつもと違う筋肉を使うということなので、停滞期にさしかかった場合は運動の方法を変えてみるなど色々な方法でアプローチしてみてください。

 

チートデイをつくる

この方法は積極的に行うというより、最終的な切り札だとお考えください。もし失敗してしまえば逆に体重が落ちにくくなったり、リバウンドを招く原因になります。

このチートデイで失敗する理由の大半は「自分への甘さ」ですので、それを踏まえた上で試してみてください。

チートデイとは、好きなものを食べていい日のことです。摂取カロリーは大幅に増えますが、あえてそういう日を一定のスパンで入れていくことで

体重が増えるストレスを解消することができます。

「体重を減らしたいのにどうして?」と思われる方もいるかも知れませんが、このチートデイには排便を促したり、ストレスの軽減、代謝upなどメリットがたくさんあります。

チートデイに関しては全員同じ方法で、と行うことは出来ません。それは人それぞれ適した頻度でその人に合ったものを食べる必要があるからです。

チートデイの頻度としては、1〜2週間に一度が良いと言われているため、我慢が苦でない方には2週間がおすすめです。しかし、食べる日をランダムに決めるという方法は避けた方が良いでしょう。気がつかないうちにチートデイの頻度が増えていた、などという事態に陥いってしまいかねません。

食べるものに関しては最初に決めてしまっても、その日食べたいものでもかまいません。

ご自身のダイエットスタイルや生活リズムに合ったマイルールを決めて是非チートデイを設定してみてください。

 

まとめ

以上”これで安心!ダイエット停滞期を打破する3つの方法!”でした!

このように、停滞期を打破する方法はたくさんあります。停滞期を乗り越えるために1番大切な事はダイエットを諦めないことです。体重が落ちにくくなってきたからといって挫折してしまうのではなく、辛い時期を乗り越えてこそ理想の体型を手に入れましょう!

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

以上パーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE SASEBOがお送りいたしました

このたび、CALORIE TRADE SASEBOが、長崎のおすすめパーソナルジムに選ばれました。
ぜひご覧ください。
長崎のおすすめパーソナルジム
掲載メディア:パーソナルトレーニングジム探しはGetfit

YouTubeはじめました!


顧客満足度1位
佐世保市で最も選ばれる
カロリートレードサセボ

パーソナルトレーナー

吉良 航平
きらこうへい

佐世保市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。