BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 実録!お客様の中でよかったダイエット中の食材5選

実録!お客様の中でよかったダイエット中の食材5選

こんにちは!

CALORIE TRADE SASEBOのパーソナルトレーナー吉良航平(キラコー)です!

実録!お客様の中でよかったダイエット中の食材5選

本日は具体的な食材の紹介をします。

今まで数多くのダイエットするお客様を見てきてたまたまお客様が工夫をしてくれた食材の中でこれはすごくいいなと勉強になったものを皆さんにもシェアしたいと思います。

大体の方が一般の方で日々ある食材の中から選んでいるのでだいぶ皆さんがダイエットする際にも再現性は高いと思われます。

もちろんすごく凝った食材ではなくスーパーやコンビニなどで買える普通の食材です。

ぜひ最後までご覧になってご自身のダイエットの参考にして下さい。

タコ

まずはタコです。

タコをパックで買ってきてぶつ切りにしてそのまま醤油で食べていました。タコは栄養素が非常に優秀です。

基本的に低脂肪高タンパクでカロリー量も非常に低いです。

また歯応えがあってボリュームがあるので満足感満腹感もあります。

最初見たときは非常に素晴らしいと思いお客様に問いかけましたが、元々タコは大好きでダイエット中に食べれるものを探していたら偶然見つけたと言っていました。

今そのお客様はタコを完食や夕食のメインにして2キロ桁代のダイエットの成功しています。

ただこのタコにもデメリットはあります。

たんぱく質量が多く質量的にも多いため消化が悪く、また保存が大きくは効かないので少し買い物に手間がかかります。すごく忙しくて買い物に行く暇がない方などは少し生活の中に取り入れるのは難しいかもしれません。

ローストビーフ

次はローストビーフです。

ローストビーフは牛肉を加熱調理して熟成させることで完成する肉料理です、クリスマスやお祝い事的に用意されることが多い印象です。

このローストビーフもダイエットに非常に有効です、低脂肪で高タンパクお肉なので食べたときのボリューム感も満載です。

低脂肪ヨーグルト

次からは少し定番になってしまいますが低脂肪ヨーグルトです。

低脂肪ヨーグルトはヨーグルトの脂肪分を除いた事で高タンパク質で低脂肪になり、その分カロリーが低くなったヨーグルトです。

最近ではコンビニやスーパーで必ずと言っていいほど目にするようになりました。

非常にダイエットに取り入れやすくダイエット中でなくともおすすめの食品です。

かく言う私も朝食やおやつに利用しています笑

ここ最近本当にこの低脂肪ヨーグルトが増えたので少しだけこのヨーグルトの選定のコツをお教えしたいと思います。

この低脂肪ヨーグルトはズバリ「味」で決めるのが一番いいかと思います。

低脂肪ヨーグルトは私が見た限り栄養素的に大きな差はないです。

ですが味には個人的嗜好がありながらも、まだ大きな差があります。

ダイエットにおいてもですが体重をキープする場面でも食べる物の味は非常に重要です。

長く食べ続ける、食べ続けられるからこそダイエットは成功します。

ただ一つだけ注意点として味付けには余分な栄養素が入ってしまう可能性があります。

例えばわかりやすいのが無糖と砂糖です、砂糖は炭水化物・糖質ですのでその分カロリー量や糖質量も上がってしまいます。

ですのでこの味付けが激しければ激しいほど余分な栄養素が入っていることになりますので

この栄養素と味のバランスに関しては注意してください。

プロテインバー・ドリンク

最後も定番中の定番のプロテインバーとプロテインドリンクです。

ここ最近の市場のタンパク質量への評価が高まっています。

それに伴い一番わかりやすいプロテインバーやプロテインドリンクが数多く種類が出ています。

ですのでこのプロテインバー・ドリンクにも選択する基準が必要です。

このプロテインバー・ドリンクを選ぶ基準は大きく4つあります。これを以下で説明していきます。

たんぱく質量

たんぱく質量はプロテインと商品名についているので入っていると思われがちですが意外と少ないものが多いです。具体的な量で10g以下のたんぱく質量でしたらあまり選択するべきではないかと思われます。

カロリー量

カロリー量も様々です、基本的にたんぱく質量が高ければ高いほどカロリー量も多くなります。カロリーはダイエットにおいては要になりますので必ず間食として摂取していいカロリーを定めておきその上で摂取するプロテインバーやプロテインドリンクを選択するべきです。

たまにカロリーが高いのにたんぱく質量が低い食品もありますのでダイエットにおいてはあまり良い食品とは言えないです。ここは食品の栄養成分表示をしっかり見て選択してください。

炭水化物量

続いて炭水化物量です。炭水化物量はプロテインバーによって非常に差があります、正直カロリー量がしっかり見れていれば炭水化物量はそこまで大きな問題ではないです。

カロリー量が高いものは比較的炭水化物量が高く、カロリー量が低いものは炭水化物量(糖質量)が少ないです。

ですのでカロリー量が低いプロテインバー・プロテインドリンクを選ぶ基準の一つとして炭水化物量の低い「低糖質」

の表記があるものを選ぶのも一つの手です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

以上パーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE SASEBOがお送りいたしました

このたび、CALORIE TRADE SASEBOが、長崎のおすすめパーソナルジムに選ばれました。
ぜひご覧ください。
長崎のおすすめパーソナルジム
掲載メディア:パーソナルトレーニングジム探しはGetfit

YouTubeはじめました!


顧客満足度1位
佐世保市で最も選ばれる
カロリートレードサセボ

パーソナルトレーナー

吉良 航平
きらこうへい

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月160セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

佐世保市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

佐世保市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートにて1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

 

 

 

 

関連記事